仙台育英・西巻、2安打2打点 若松出身、勝利に貢献

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【八工大一―仙台育英】7回裏仙台育英2死二、三塁、右中間へ2点適時三塁打を放つ西巻=青森県総合運動公園球場

 会津若松市出身で仙台育英の西巻賢二(1年)は1番、遊撃手として出場し、勝利に貢献した。

 西巻は2-0で迎えた7回2死二、三塁の場面で右中間を破る三塁打を放ち勝負強さを発揮。「試合を決めてくれ」と打席に送り出した佐々木順一朗監督の期待に見事に応えた。

 夏に甲子園の決勝の舞台を経験した。優勝を逃し、甲子園の土を持ち帰ってきたのは「悔しさを忘れないため」だった。新チームでは先頭バッターに定着。この日も2安打2打点と気を吐いた。「まずは東北優勝が目標」。成長著しい1年生が頼もしく語った。