県北は福島商、相双は小高工が優勝 秋季高校野球・支部予選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回秋季東北地区高校野球県大会支部予選は4日、県北、県中、県南、会津、いわき、相双の6支部で計13試合が行われた。県北は福島商、県中は日大東北、会津は若松商、いわきは東日大昌平、相双は小高工がそれぞれ優勝した。

 新たに、県北では福島、福島成蹊、県中では安積、県南では須賀川桐陽、光南が県大会出場を決めた。会津では只見、いわきではいわき海星が県大会の切符を手にした。

 5日は県南、相双の2支部で計3試合が行われ、県南では決勝が行われる。