福島県大会出場29校決定 秋季高校野球、9日組み合わせ抽選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第68回秋季東北地区高校野球県大会支部予選は5日、県南、相双の2支部で計3試合が行われ、全6支部の日程を終えた。夏の甲子園出場で県北支部予選免除の聖光学院を含め、県大会に出場する29校が出そろった。県南は学法石川が20―1で白河実を破り、優勝。また、県南の須賀川、相双の相馬が出場を決めた。

 県大会は16日に会津若松市のあいづ球場で開幕する。日程は前期が16~19日、後期が24~26日の延べ7日間。同球場をメインに会津坂下町の鶴沼球場、白河市の天狗山球場の3会場で熱戦を繰り広げ、東北大会に出場する上位3校を決める。

 組み合わせ抽選会は9日、会津若松市で開かれる。