安積、夏準Vの光南下す 難敵相手にエース・伊藤が3安打完封

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【安積―光南】9回3安打完封した安積の伊藤=鶴沼球場

 安積が3安打ながら好機で着実に得点して快勝した。

 安積のエース伊藤瑛浩(2年)は光南打線を3安打に抑え、高校入学後初めての完封勝ち。「絶対勝ちたかった」と笑みがこぼれた。

 光南はこれまで練習試合で2度投げ、いずれも勝てなかった相手。支部予選では調子が上がらずに終わったが「迷惑をかけた分、しっかりやろう」と気合は十分だった。

 球速は120キロに満たないが、外角を中心に低めに集めた。「鉄壁」と信頼する外野陣にも助けられ、フライアウトは15。「後半に失速した」としながらも安定した投球で福島大会の準優勝校に得点を許さなかった。

 難敵を相手に初戦突破を決め、安堵(あんど)の表情を浮かべた伊藤だったが、「被安打が少なくても四死球が多い」と反省も忘れなかった。