「秋季東北高校野球」組み合わせ決定 センバツ出場へ14日開幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来春の「センバツ」出場を懸けた第69回秋季東北地区高校野球大会(14~19日、山形県)の組み合わせが7日、決まった。本県第1代表の聖光学院と第3代表の学法石川は14日、第2代表の日大東北は15日に初戦を迎える。

 2回戦から登場する聖光学院は14日、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県球場)の第2試合(午後1時開始予定)で利府(宮城第3代表)と対戦する。

 同じく2回戦が初戦の日大東北は15日、天童市スポーツセンター球場の第3試合(午後2時開始予定)で東陵(宮城第2代表)と対戦する。

 学法石川は1回戦から登場。天童市スポーツセンター球場の第1試合(午前11時30分開始予定)で鶴岡東(山形第3代表)と対戦する。

 大会には各県大会を勝ち抜いた18校が出場する。決勝は19日午前10時から、荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(山形県球場)で行われる。