福島工、福島成蹊などが4強 秋季高校野球支部予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第69回秋季東北地区高校野球県大会の支部予選は30日、4支部で12試合が行われた。

 県北は福島工、学法福島、福島商、福島成蹊が4強に進み、県大会出場を決めた。会津は喜多方桐桜と若松商、いわきは湯本と磐城が決勝に進み、いずれも県大会出場が決定した。県南は敗者復活戦で学法石川と須賀川桐陽が県大会の切符を手にした。

 雨天のため会津で予定されていた2試合は31日に順延となった。31日は県中で4試合、県南といわき、会津で各2試合が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦