開幕戦は原町vs帝京安積 秋季高校野球福島県大会・15日開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来春の「センバツ」出場につながる第69回秋季東北地区高校野球県大会は15日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで開幕する。午後0時30分から開会式を行い、原町―帝京安積の1回戦第1試合を行う。開幕戦は同2時開始予定。

 県内6支部の予選を勝ち抜いた28校に加え、夏の甲子園出場で支部予選を免除された聖光学院の計29校が出場。同球場をメイン球場にSOSO.Rならはスタジアム(楢葉町)、ヨーク開成山スタジアム(郡山市)の3会場で熱戦を繰り広げる。

 日程は前期が15~18日、後期が23~25日の計7日間。聖光学院や各支部第1代表の福島商(県北)日大東北(県中)光南(県南)喜多方桐桜(会津)湯本(いわき)ふたば未来(相双)を中心とした優勝争いが予想される。決勝は25日午前11時30分からいわきグリーンスタジアムで行う予定。上位3校は10月13~18日に本県で開かれる東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず