「秋季東北高校野球」開幕 聖光学院・矢吹主将が「選手宣誓」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
バックネット裏スタンドで開会式の選手宣誓をする聖光学院・矢吹主将=福島市・あづま球場

 第70回秋季東北地区高校野球大会は13日、福島市のあづま球場と郡山市のヨーク開成山スタジアムで開幕した。初日はあづま球場で開会式と、両球場で1、2回戦4試合を行った。

 福島市のあづま球場で行われた開会式では、聖光学院の矢吹栄希主将が「今、自分たちにできる精いっぱいの一投一打をやり切る」と宣誓した。

 前日からの雨のため、バックネット裏スタンドでの開会式となったが、宣誓では気迫のこもった声を球場に響かせた。開会式後、矢吹主将は「厳しい戦いになる。センバツ出場を必ずもぎ取りたい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る