聖光学院主砲・五味、公式戦初の本塁打 「打った瞬間に感覚」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5回に公式戦初となる本塁打を放った聖光学院の主砲五味卓馬(2年)は「打った瞬間、感覚があった」と笑顔がはじけた。

 5回の第4打席。3球目の内角直球を腕を畳んで振り切ると、打球は勢いよく左翼スタンドに吸い込まれた。「大胆に攻めることを心掛けた」と県大会から好調をキープする打撃でチームをけん引した。

 東北大会を勝ち進みチームの快進撃に手応えを感じる五味。見据えるのはセンバツ出場。「次も厳しい試合になる。今日の勝利を忘れてしっかりバットを振っていきたい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る