1回戦全8試合...16日に「雨天順延」 秋季高校野球福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グラウンドの水たまりを見つめる聖光学院ナイン=ヨーク開成山スタジアム

 第70回秋季東北地区高校野球県大会第2日は15日、郡山市のヨーク開成山スタジアムなど3球場で1回戦8試合を予定していたが、雨のため16日に順延となった。16日に予定していた2回戦8試合は17日に行われる。

 選手...気持ち切り替え

 郡山市のヨーク開成山スタジアムで行われた第1試合の「いわき光洋―聖光学院」は2回途中で雨天のため中断。雨が降り続きグラウンド状況が回復しなかったため約1時40分後にノーゲームが決まった。

 この日が新チームとなり公式戦初戦だった聖光学院の須藤翔主将(2年)は「緊張もあった中で初回に先制し、いい入り方ができたことは収穫」と前向きに捉え「気を引き締め直して準備したい」と語った。

 いわき光洋の村上慶樹主将(2年)は「試合の雰囲気を味わえ、相手投手も見ることができた。失点した場面は反省し、修正して臨みたい」と気持ちを切り替えた。

 【9月15日の試合結果】秋季高校野球福島県大会・第2日

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 令和初の甲子園懸け熱闘始まる