サッカー日本代表を応援! 広野町職員、ユニホーム着て業務

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
サッカー日本代表の応援でユニホームを着て業務に当たる職員=広野町役場

 サッカー日本代表を応援するため、サッカートレーニング施設「Jヴィレッジ」がある広野町で5日、多くの職員が代表ユニホームを着て業務に当たった。五輪期間中、代表戦に合わせてユニホームを着る。次回は8日。

 町はサッカーのワールドカップ(W杯)に合わせ、ユニホームの着用を通じて応援ムードを盛り上げてきた。今回も役場庁舎に長さ12メートルの応援幕を掲げ、エールを送っている。

 松本正人町復興企画課長は「日本代表の頑張りが原子力災害からの復興を進めている町の元気にもなる。次戦以降も応援したい」と語った。