陸上・山下航平は決勝逃す リオ五輪・男子三段跳び予選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 リオデジャネイロ五輪第10日の14日、県勢は陸上の山下航平(21)=筑波大4年、橘高卒=が男子三段跳び予選で15メートル71にとどまり、上位者による決勝に進めなかった。

 自転車男子オムニアムの窪木一茂(27)=NIPPOヴィーニ・ファンティーニ、学法石川高卒=は6種目中4種目の終了時点で14位。16日朝に行われる「フライングラップ」「ポイントレース」を含む総合得点で順位が決まる。

 陸上・久保倉、自転車・渡辺はきょう登場

 陸上の久保倉里美(34)=新潟アルビレックスRC、福島大卒=は第11日の15日午後9時30分(日本時間16日午前9時30分)から行われる女子400メートル障害予選に登場。自転車の渡辺一成(33)=日本競輪選手会福島支部、小高工高卒=は第12日の16日午前10時(同16日午後10時)からの男子ケイリン1回戦に出場する。久保倉、渡辺は北京、ロンドンに続く3大会連続の五輪。