「いわきサンシャインマラソン」8日号砲 2年ぶりの開催へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「いわきサンシャインマラソン」8日号砲 2年ぶりの開催へ

 「日本の復興を『いわき』から−第6回いわきサンシャインマラソン」は8日、いわき市で開かれる。前回は記録的な大雪のため中止となり、2年ぶりの開催となる。42都道府県から過去最多の1万396人がエントリーしている。

 フルマラソンは、日本陸連公認コースで実施する。海沿いコースを約200〜300メートル内陸に移動させたほか、第1折り返しの延伸、第3折り返しの廃止などコースを一部変更した。

 フルマラソンには7003人がエントリー。いわき陸上競技場を午前9時にスタート、小名浜港アクアマリンパークのフィニッシュを目指す。10キロには1525人、5キロには717人、2キロには597人、2キロ親子には554人が出場予定。いずれもアクアマリンパークが発着点で、午前8時50分から順次スタートする。

 大会には、スペシャルサポーターに就任したスポーツジャーナリストの増田明美さん、ゲストランナーの五輪男子マラソン2大会連続メダリスト、エリック・ワイナイナさん(ケニア出身)が参加。フルマラソンコースを走り、選手や沿道の市民と交流する。招待選手の橋本富美子選手(しまむら、いわき総合高卒)はフルマラソンに出場する。前日の7日は午後4時から同市のいわきワシントンホテル椿山荘で開会式となる歓迎レセプションを開く。

 大会の開催可否は音声サービスで

 実行委は、大会開催の可否を確認できる音声案内サービスを実施する。

 天候状況による開催可否や開始日時の繰り下げなどが確認できる。期間は7日午後4時から8日正午まで。

 案内サービスの番号は0180・99・3338(フリーダイヤルではない)

民友セレクション