橋本富美子選手が選手宣誓 いわきサンシャインマラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
橋本富美子選手が選手宣誓 いわきサンシャインマラソン

「復興の懸け橋となる走りを」と宣誓する橋本選手

 震災で大きな津波被害を受けたいわき市平豊間出身の橋本富美子選手(25)=しまむら、いわき総合高卒=は、復興に向けた思いを胸に招待選手として"いわき路"を駆け抜ける。

 歓迎レセプションの選手宣誓では「時間の経過とともに私たちの古里は元気を取り戻している。自分たちの走りが復興の懸け橋となるよう元気な走りをしたい」と力強く誓った。

 橋本選手にとって高校以来という、久しぶりの地元でのレース。フルマラソンは今回が初めての挑戦となる。沿道の慣れ親しんだ風景や温かな声援を追い風に「感謝の気持ちを胸に、自分が納得できるタイムを出したい」と意気込む。

民友セレクション