初マラソン・紺野が猛追2位 フルマラソン男子・県勢トップ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初マラソン・紺野が猛追2位 フルマラソン男子・県勢トップ

【フルマラソン男子】男子総合2位でフィニッシュする紺野勇樹(武蔵野学院大)

 怒とうの追い上げも、あと一歩及ばなかった。胸に故郷の「二本松」と書かれたユニホームで初マラソンに挑んだ紺野勇樹(武蔵野学院大4年)。トップと最大で約1キロあった差を約150メートル差まで縮めたが届かなかった。「目標の20分は切れて結果は満足。ただ、あと少しだった」と県勢トップの2位の成績にも悔しさを隠さなかった。

 大学卒業記念として挑戦を決めた。「30キロ以上の距離を走るのは2度目」と経験不足を心配したが、杞憂(きゆう)に終わった。後半、ピッチを上げ、トップとの差が縮まっていった。地元選手の快走に沿道から温かな声援が送られた。大学の4年間は納得できる結果が残せなかったという紺野だったが、大学で培った"地力"を見せつけた。卒業後は関東の実業団に進む。「将来的には東京五輪に出場できる選手になりたい」と前を向いた。

民友セレクション