招待選手・橋本富美子選手、オープン参加で断トツ女子1位

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
招待選手・橋本富美子選手、オープン参加で断トツ女子1位

【フルマラソン女子】招待選手として出場した橋本富美子選手

 招待選手の橋本富美子選手(しまむら、いわき総合高卒)は、初のフルマラソンで2時間40分46秒を記録。オープン参加のため順位はつかなかったが、断トツの"女子1位"でゴールテープを切った。

 橋本選手は、震災の津波で大きな被害を受けたいわき市平豊間の出身。「マラソンをするなら、ここから始めたかった」と今大会を選んだ。

 「復興はまだまだかな」と感じながら眺めたという沿道の景色。「地元に元気を届けたい。もっと頑張りたい」と胸に誓っていた。

 村上選手に沿道からのエール、初マラソンへ弾み

 いわき市出身の村上康則選手(富士通、田村高卒)はゲストとして男子10キロの部に出場、沿道の温かな声援を受けながら笑顔で走り抜けた。

 3月には自身初のフルマラソンとなる、びわ湖毎日マラソンが控える。レース中、沿道やすれ違うランナーから「村上、頑張れ」と声が掛かった。想像以上のエールに「自分が逆に元気をもらっちゃったな」と初マラソンへ弾みをつけた様子。「福島が震災から復興に向かう中、自分の走りがみんなの元気につながれば」と話した。

民友セレクション