「第7回いわきサンシャインマラソン」2016年2月14日号砲

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本陸連公認フルマラソン大会「いわきサンシャインマラソン」の実行委員会(会長・清水敏男いわき市長)は16日、いわき市で会議を開き、第7回大会を来年2月14日に開催することを決めた。

 会議では、今年の第6回大会で計測トラブルがあり、10キロ以下の完走証を発行できず表彰式も行えなかったため、計測会社が参加者に対して完走証や景品を郵送したことが説明された。

 次回大会への課題も協議し、1万人規模の大会を開催するにあたっては仮設トイレと更衣室の増設、シャトルバスの運行、降雪・雨天対策が必要であり、参加費の増額を含め安定的な予算確保を検討するとした。

 今年の大会の成果も報告された。フルマラソンなど各部門に計1万428人の申し込みがあり、出場者は8786人(84.3%)だった。