「茂庭っ湖マラソン」11月1日号砲 団体戦部門を新設

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 飯坂マラソン実行委員会(委員長・畠隆章飯坂温泉観光協会長)は6日、福島市飯坂町のパルセいいざかで総会を開き、「第8回湯のまち飯坂・茂庭っ湖(もにわっこ)マラソン」を11月1日に開くことを決めた。

 同マラソン大会は毎年恒例となっており、秋の飯坂路に設定された日本陸上競技連盟公認コースで実施される。大会は、フルマラソン、ハーフ、10キロ、10キロ高校生、10キロペア、8〜10キロのウオーキングの各部門のほか、今回初めて5人以上でチームを組む団体戦で行う。このうちフルマラソンの参加料は6000円。いずれの部門も5月12日から募集を開始する。また、大会までの6〜10月にかけて、ランニング教室を開催予定。

 総会では、畠実行委員長がスポーツとまちづくり賞(日本商工会議所奨励賞)の受賞を報告。さらに、東京都の協力で5月15日から2週間、都営地下鉄全線で、同大会の中づり広告が掲示されることも報告された。