"ゲレンデ逆走"挑戦 猪苗代で今季初戦、健脚競う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ゲレンデを駆け上がるランナーたち

 「GAMBARUZO!ふくしまゲレンデ逆走マラソン」は6日、猪苗代町のグランドサンピア猪苗代リゾートスキー場で今季初戦が行われ、参加者が急傾斜のゲレンデの走破に挑んだ。

 震災による風評被害を払拭(ふっしょく)しようと、2011(平成23)年から始まったゲレンデ逆走マラソン。今季は10月までに全6戦が開かれる。初戦となった今回は県内外から約280人がエントリーし、10キロと5キロの2部門で健脚を競った。

 ランナーたちは猪苗代湖を背にしながら、新緑に染まったゲレンデを駆け上がり、ゴール目指して汗を流していた。

民友セレクション