「ももの里マラソン」申し込み1500件超 例年より早いペース

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 伊達市で8月30日に開かれる「第55回伊達ももの里マラソン大会」の参加申込数が14日現在、1500件を超え、例年より早いペースで申し込みが寄せられている。大会は同市、同市教委などでつくる実行委の主催、福島民友新聞社の共催。

 全国的にレースの少ない夏場に開催され、「暑さとの勝負」が代名詞。参加ランナーの投票で決める「全国ランニング大会100撰」に10年連続で選ばれた。

 距離は10キロ、5キロ、3キロ、2キロ、1キロで一般や高校生、中学生、小学生、未就学児の親子の37部門を行う。今大会は招待選手として、陸上の日本選手権男子5000メートルで優勝経験がある星創太さん(富士通、会津工高卒)が出場予定。また、今大会からコースの一部を変更するほか、ランナーズチップやナンバーカードを事前に配布する。

 参加料は各部門1000〜3000円。申し込みと参加料の支払いは、郵便振替用紙やインターネットなどで受け付ける。締め切りは郵便振替が6月22日、インターネットが7月10日まで。

 湯田健一実行委員長は14日、PRのため福島民友新聞社を訪れ、「55回目の記念すべき大会を盛り上げたい」と述べた。松浦源吉、東城藤吉の両大会顧問、橘政弘副実行委員長、事務局の大石孝さん、山内恵美子さんが一緒に訪れた。

民友セレクション