日立陸上部など招待 12月の野馬追の里マラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 南相馬市で12月6日に開かれる「野馬追の里健康マラソン大会」の第1回実行委員会は11日、同市で開き、日立製作所陸上部員や重川材木店陸上部員が特別招待選手として出場する見通しが示された。

 このほか実施要項を承認した。特別賞として、小学生13部門の3位以上に大会オリジナルのランニングシューズを贈るほか、マラソンの各種目に出場する同市在住の上位3人に賞状と記念品を贈呈する。

 交流自治体の子どもたちを招待する「みらい夢こども交流事業」も12月5日に市内で開催。体を使ったゲームなどの交流会や相馬野馬追にちなんだ法螺貝(ほらがい)体験、トップアスリートによるワークショップなどを繰り広げる。

 大会は雲雀ケ原陸上競技場を発着点に性別、年齢別にマラソン32種目、ウオーキング3種目の計35種目を行う。同市と福島民友新聞社などでつくる実行委の主催。

民友セレクション