今井選手の活躍願う 南相馬で世界選手権・応援マラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今井選手の活躍願う 南相馬で世界選手権・応援マラソン

今井選手の活躍を願って走る参加者

 8月に中国・北京で開かれる陸上の世界選手権男子マラソンに出場する南相馬市出身の今井正人選手(原町高卒、トヨタ自動車九州)を応援しようと28日、同市の雲雀ケ原陸上競技場で「今井正人GO!リオ 応援リレーマラソン」が行われ、参加者が力走を繰り広げながら、今井選手の世界陸上での活躍とリオデジャネイロ五輪出場を願った。

 NPO法人はらまちクラブと南相馬市今井正人応援団が主催した。参加者はたすきをつなぎながら400メートルトラックを周回、マラソンと同じ42.195キロを今井選手が東京マラソンで出したタイムを倍にした4時間15分18秒の制限時間内での走破を目指した。市内を中心に11チーム約140人が参加した。福島陸協前会長の片平俊夫さんがスターターを務めた。冷たい雨が降るあいにくの天気だったが、参加者はチームの仲間たちと互いに声を掛け合って懸命に走っていた。

民友セレクション