ゲストランナー・野口「パワーもらった」 東和ロードレース

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

子どもたちを励ましながら走る野口みずき(シスメックス)

 第46回東和ロードレース大会は5日、二本松市の旧下太田小前ゲートを発着点に男女32部門とウオーク2部門が行われ、ゲストランナーとして参加したアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき(シスメックス)は、小学生の部(2キロ)の伴走を務め、沿道からの声援に気軽に手を振って応じるなど大会を盛り上げた。

 起伏の激しいコースに「アテネを思い出し、楽しかった」と笑みを浮かべ、「低学年の子も、スタート時の急な坂道を全速力で駆け上がっていくのでパワーをもらった」とうれしそうに話した。

 野口は会場の一角で開かれたサイン会にも臨み、気さくにサインや握手に応じた。ブース前には長い列ができるなど、変わらぬ人気ぶりを見せた。

民友セレクション