伊達ももの里マラソン、過去最多7266人がエントリー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 30日に伊達市で開かれる第55回伊達ももの里マラソン大会に過去最多の7266人が出場する。大会事務局が7日、同市で開いた役員会議でエントリー数を報告した。

 全国38都道府県からランナーが集う。過去最多を記録した前回大会の6810人を456人上回った。10キロ部門や小中学生部門の参加が増えたのが特徴。会議で実行委員長の湯田健一教育長は「事故なく、ランナーに喜ばれる大会にしていきたい」とあいさつした。

 大会は福島民友新聞社などの共催。1〜10キロのコースを設け、ウオークを含む37部門で健脚を競う。富士通陸上競技部の星創太選手(会津工高卒)が招待選手として出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション