「特製参加グッズ」完成 27日、オリンピックデーラン喜多方

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
完成したTシャツや特性クリアファイル

 喜多方市の押切川公園スポーツ広場で27日に開かれる「2015オリンピックデーラン喜多方大会」で、参加者が着用するTシャツ、ゴール後に配られる特製クリアファイルが20日までに完成した。実行委員会は参加の事前申し込みを23日まで受け付けている。参加料は1人700円。大会当日も参加を受け付ける。当日参加料は1000円。

 オリンピック・ムーブメントアンバサダーの荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)や、内田翔さん(水泳・競泳)、杉山祥子さん(バレーボール)、上村愛子さん(スキー・フリースタイル)、穂積雅子さん(スケート・スピードスケート、福島市生まれ)らオリンピアンが参加する。オリンピアンとのジョギングをはじめ、ウオーキング、トークショー、サイン会、杉山さんのバレーボール教室などもある。大会は国際オリンピック委員会、公益財団法人日本オリンピック委員会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、喜多方市、同市教委、同市体協の主催、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本陸上競技連盟、福島民友新聞社の共催、実行委の主管。

民友セレクション