"初秋の羽鳥湖畔"快走 羽鳥湖畔マラソン、1500人が参加

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一斉にスタートする選手たち

 第30回羽鳥湖畔マラソン大会は6日、天栄村イベント広場を発着点に開かれ、県内外から参加したランナーたちが健脚を競った。村、村教委、村体協の主催、福島民友新聞社などの後援。

 小学生から一般、親子などの25部門に約1500人が参加。初秋の湖畔の景観を楽しみながら走った。アテネオリンピックの女子マラソン日本代表弘山晴美さんもゲストランナーとして走った。

民友セレクション