3030人がエントリー 25日の「猪苗代湖ハーフマラソン」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
準備の進捗状況などが報告された実行委員会

 25日に猪苗代町で開かれる「猪苗代湖ハーフマラソン2015」のエントリー数が3030人に上った。16日、同町で開かれた第2回実行委員会で報告された。

 コースは同町総合体育館カメリーナを発着点とする全長21.0975キロ。男女、年齢別のハーフマラソンと高校生以上を対象にした男女各10キロ、中学生男子5キロと女子3キロ、小学生(4~6年)男女2キロ、親子(小学1~3年生と父母)2キロの全18種目で行われる。

 猪苗代湖ハーフマラソン2015は福島陸協と福島民友新聞社、福島民報社、猪苗代町でつくる実行委員会の主催、県南陸協、会津陸協の主管、ゼビオの特別協賛。

 実行委員会では、本番に向けた準備の進捗(しんちょく)状況などが報告された。福島民友新聞社から渡辺昌俊常務が出席した。

民友セレクション