藤田敦史さんが走り指導 坂下でマラソン大会出場者らに

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
子どもたちに走り方を指導する藤田コーチ(右)

 会津坂下町で18日に開催される「あいづばんげ『いにしえ街道』マラソン大会2015」を前に17日、同町の坂下東小グラウンドで、ゲストランナーを務める駒大陸上部の藤田敦史コーチらによるランニング教室が開かれた。

 藤田コーチと、日清食品グループなど実業団で活躍した会津若松市の安西秀幸さん、同大陸上部員が講師を務めた。子どもから大人まで約80人が参加し、けが防止のトレーニングや走り方を学んだ。子どもたちは大会でベストタイムを出そうと熱心にアドバイスに耳を傾け、実践した。

 16日は同町の坂下給食センターで歓迎会を開き、地元関係者と親睦を深めた。スポーツクラブバンビィの二瓶博光理事長があいさつし、斎藤文英町長らが歓迎の言葉を述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション