「本気でよせ集め」が総合V もとみや駅伝競走大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
たすきに思いを込めて健脚を競った出場者たち

 第9回もとみや駅伝競走大会は18日、本宮市中心部で開かれ、「本気でよせ集め」が総合優勝を果たした。同市、同市教委などの主催、福島民友新聞社などの後援。

 小学生や中学生、一般など5部門約60チームが出場。全長21・4キロのコースで1、2、3部門は10区間、4、5部門は5区間を走り、タイムを競った。

 友好都市協定を結んだ埼玉県上尾市からも参加し、一般駅伝の部で1位となったが、参考記録となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る