福島県の2選手を変更 東日本女子駅伝・出場選手

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島陸上競技協会は26日、第31回東日本女子駅伝競走大会(11月8日・福島市)に出場する本県選手の変更を発表した。東北高校駅伝競走大会(同12日・山形県長井市)出場に伴う変更で、学法石川高の大塚理央(2年)、古寺冴佳(1年)の両選手を鈴木葵(福島明成高1年)、高橋香澄(福島高1年)に変更する。