「全国高校駅伝」活躍を誓う 男女出場の学法石川で壮行会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
決意を述べる男子の阿部主将

 全国高校駅伝競走大会に男女で出場する学法石川高駅伝チームの壮行会は15日、石川町の同校で開かれ、選手が活躍を誓った。

 全校生の拍手を受けて選手らが入場。森涼校長が「持てる力を十二分に発揮し、粘り強い走りを見せてほしい」とあいさつした。矢内千聖生徒会長(2年)もエールを送った。男子の阿部弘輝主将(3年)、女子の根本実咲主将(2年)がそれぞれ決意を述べた。選手は17日、京都に出発する。