「全国高校駅伝」お疲れさま 学法石川高が解散式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
JR新白河駅に到着、松田監督(右)のあいさつを聞く選手ら=学法石川

 京都市で20日行われた全国高校駅伝で男子が7位入賞、女子は42位だった学法石川の選手たちは21日、西郷村のJR新白河駅に到着し、出迎えた学校関係者や家族からねぎらいの言葉を受けた。

 松田和宏監督は解散式で「大学進学など今後を見据え、練習を続けてほしい」とあいさつ。選手たちは長旅の疲れも見せず、真剣な表情で聞き入っていた。

 男子の阿部弘輝主将(3年)は「みんなでたすきをつなげたことを誇りに思う」と胸を張り、「大学で成果を出せるよう練習したい」と先を見据えた。

民友セレクション