「都道府県対抗女子駅伝」福島県オーダー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

区間/選手/所属
1区(6キロ)  田辺 美咲  三井住友海上(田村高卒)
2区(4キロ)  折笠 有彩 田村高2年
3区(3キロ)  新後 優希 若松一中3年
4区(4キロ)  小枝 理奈  大東文化大3年(田村高卒)
5区(4.1075キロ)  小沢 夏美 白鴎大3年(田村高卒)
6区(4.0875キロ) 古寺 冴佳 学法石川高1年
7区(4キロ)  佐久間有沙 田村高2年
8区(3キロ)  石井 沙耶 棚倉中3年
9区(10キロ)  石井 寿美 ヤマダ電機(学法石川高卒)

  「成長見せたい」主将の小枝闘志

 昨年に続き主将を務める4区小枝理奈(大東文化大3年)は「この1年で成長した姿を見せたい」と力強く話す。

 前回は1区で区間30位と悔しい成績だった。7月に大学生の世界大会「ユニバーシアード」に出場したが、大会後に左すねを疲労骨折。痛みはなくなっているが、まだ本調子ではない。

 しかし経験を積んだ分、自信もついた。「悪いなりにも、100パーセントの力を出す。少しでも順位を上げたい」と闘志を燃やす。

 7区に佐久間起用

 7区は佐久間有沙(田村高2年)が、左足甲をけがした星梨佳(田村高2年)に代わり走る。

 今月上旬に起用を伝えられた時は「予想外だった」という佐久間。初出場の緊張の中、「楽しんで走りたい」と笑顔。昨年12月の全国高校女子駅伝に出場して以降、調子は上がってきているといい、不安よりも期待が大きい。

 「挑戦する気持ちで精いっぱい走りたい」。上り調子のピンチヒッターがチームのムードを押し上げる。

民友セレクション