冬空の下"軽快に" いわき・草野地区、駅伝やマラソンで交流

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゴールを目指して元気よく走りだす子どもたち

 いわき市草野地区の第66回草野地区成人祝賀駅伝大会・第27回子ども会育成会みんなで走ろう大会は17日、同市の草野公民館周辺で開かれ、地域住民たちが駅伝やマラソンを通して親睦を深めた。

 子どもから大人まで、同じ目標に向かい、走り抜く根性と健康を養い、地区が一丸となって繁栄することを目的に開いている。駅伝大会は5人1チームとなり、10キロのコースを走った。マラソンは学年ごとに距離を分けて行い、駅伝とマラソンで計約150人が参加した。

 選手たちはゴールを目指して冬空の下、軽快に走り抜けた。

民友セレクション