"公務員ランナー"川内さんと疾走 広野ふる里ふれあいマラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
川内さん(右)と共に広野路を駆けるランナー

 広野路を駆ける「広野ふる里ふれあいマラソン」は24日、広野町総合グラウンドをスタート、ゴールに行われ、町民に加え、ゲストで公務員ランナーとして知られる川内優輝さん(埼玉県庁)が健脚を披露した。

 広野町の主催、町教委、福島民友新聞社などの後援。昨年から開催している大会で2回目。21キロのコースをチームでたすきをつなぐリレーハーフマラソンのほか、2.6キロを親子で走るファミリーランなど3部門で行われた。

 町内外から約270人が参加。川内さんは21キロのハーフマラソンに個人でオープン参加し、遠藤智町長も加わってランナーと共に町内を駆け抜け、大会を盛り上げた。リレーハーフマラソンは広野町駅伝チームAが優勝した。

民友セレクション