参加者増へ意見 「オリンピックデーラン」喜多方大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
あいさつする瓜生実行委員長

 昨年9月に喜多方市で開かれ、オリンピック出場経験者が子どもたちと交流した「2015オリンピックデーラン喜多方大会」の実行委員会(瓜生敏男実行委員長)は25日、同市の押切川公園体育館で第2回実行委を開き、事業報告などを承認した。

 今年の大会の開催時期については、現在、日本オリンピック委員会と調整中であることなどが報告された。

 出席者は大会参加者を増やすための方策などで意見を交わした。

 大会は国際オリンピック委員会、日本オリンピック委員会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、同市、同市教委、同市体協の主催、日本体育協会、日本陸上競技連盟、福島民友新聞社の共催、実行委の主管。