サポーターは過去最多の23団体 いわきサンシャインマラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市で14日に開かれる「日本の復興を『いわき』から 第7回いわきサンシャインマラソン」で、飲食物の提供や沿道応援などでランナーを"おもてなし"するサポートメンバーの参加数が、過去最多の23団体、747人となった。市が2日、発表した。

 サポートメンバーは、各地点で歌や踊り、大漁旗などで応援するほか、温かい飲食物などでランナーを後押しする。

 今大会は、北海道から沖縄まで全国41都道府県の1万550人がエントリー。ゲストランナーとして、五輪男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナさん(ケニア出身)、ロンドン五輪女子マラソン日本代表の尾崎好美さん(第一生命)らが大会を盛り上げる。

 親子都市の秋田県由利本荘市、兄弟都市の宮崎県延岡市などからも交流選手が参加する。