5月28日に「郡山市まちなか子ども夢駅伝」 第1回実行委員会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大会日程などを決めた第1回実行委

 郡山市の中心市街地で子どもたちが駆け抜ける「2016郡山市まちなか子ども夢駅伝競走大会」は5月28日、同市中町のなかまち夢通りで開かれる。同市で3日、第1回実行委員会を開き、決めた。

 大会は同市中央商店街振興組合、同市体育協会、福島民友新聞社でつくる実行委の主催、郡山商工会議所、同市商店街連合会、福島中央テレビ、ふくしまFMの共催。

 競技は男女混合の幼稚園児と小学1・2年、男女別の小学3・4年と同5年、同6年の8部門で、1周コースを450メートルに設定。幼稚園児が1周、小学1・2年と同3・4年が5周、同5・6年が10周で行い、選手5人でたすきをつなぐ。

 荒天時は5月29日に順延する。出場申込期間は4月14~30日。実行委では、実行委員長に斎藤淳宏市中央商店街振興組合理事長を選任。この後、斎藤実行委員長があいさつし、議案を審議した。福島民友新聞社からは松原正明取締役郡山総支社長らが出席した。