熱走ドラマ、出場者集い健闘誓う いわきサンシャインマラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大会での活躍を誓う(前列右から)尾崎さん、ワイナイナさん、小林祐梨子さん、(後列右から)渡辺真弓さん、千葉健太さん、山本亜利沙さん=13日午後、いわき市・いわきワシントンホテル椿山荘

 「日本の復興を『いわき』から―第7回いわきサンシャインマラソン」は14日、いわき市のいわき陸上競技場などで行われる。今大会は41都道府県から過去最多の1万550人がエントリーし、各部門で健脚を競う。同市で13日、ウエルカムパーティーが開かれ、各地から集ったランナーが健闘を誓った。

 大会は同市と福島民友新聞社、読売新聞社などでつくる実行委員会の主催。フルマラソンは午前9時に同市のいわき陸上競技場をスタートし、小名浜港アクアマリンパークのフィニッシュを目指す。10キロ、5キロ、2キロ、2キロ親子の各部門は午前8時50分から順次、同パークをスタートする。

 ゲストランナーとして五輪男子マラソンのメダリスト、エリック・ワイナイナさん(ケニア出身)がフルマラソンに参加。ロンドン五輪女子マラソン日本代表の尾崎好美さん(第一生命保険)は10キロを走る。

 ウエルカムパーティーでは、ゲストランナーが出場者にエールを送った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション