「奥川健康マラソン」6月19日に号砲 18部門で健脚競う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第41回奥川健康マラソン大会の実行委員会は16日、西会津町で第1回会議を開き、同大会を6月19日に開催することを決めた。新実行委員長には、杉本正充氏を選んだ。

 同町などでつくる実行委の主催、同町、同町教委、同町体協、福島民友新聞社の共催。

 同町奥川地区の渓流沿いを走る自然豊かなコース。男女、年齢、距離別など計18部門で健脚を競う。会議では、大会要項や予算などを承認した。参加者の募集は4月1日に開始する。昨年は県内外から約800人が出場し、力強いレースを繰り広げた。

民友セレクション