遠藤が女子総合3位 いわきサンシャインマラソン、福島県勢トップ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フルマラソン女子】総合3位の県勢トップでフィニッシュする遠藤範子

 日本陸上競技連盟公認のフルマラソンをメーンにする「日本の復興を『いわき』から 第7回いわきサンシャインマラソン」は14日、いわき市で開かれた。

 3時間22分35秒をマークし、フルマラソン女子の県勢トップで総合3位に食い込んだ田村市出身の遠藤範子(30)。「3時間の自己ベストを切ることはできなかったが、この大会の過去最高順位だったのでうれしい」と素直に喜びを表現した。

 都内で団体職員として働きながら練習に打ち込む。仕事終わりに自宅までの約15キロを走る"帰宅ラン"や皇居、職場周辺でのランニングなど地道なトレーニングで力をつけてきた。

 大阪府で1月末に行われた大阪国際女子マラソンに出場し、疲労や足の痛みを抱える中でのレースだったが、「たくさんの人と笑顔を交わすことができ、自然と力が湧いた」と沿道からの声援に感謝した。

 今年7月に結婚式を挙げる予定の遠藤。「結婚後に初めて迎える来年のサンシャインマラソンで自己ベスト更新を目指したい」と笑顔を見せた。

民友セレクション