白河走ろう会、大会向け「2時間走」 埼玉・鉄剣マラソン挑戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大会に向けて決意を新たにした会員ら

 白河走ろう会(大花務会長)は20日、埼玉県行田市で4月に開かれる鉄剣マラソン大会に向けた2時間走を、白河市の南湖公園を発着点に行った。

 同大会は4月3日に開かれ、会員22人がそれぞれハーフマラソン、10キロ、5キロに挑戦する。2時間走にはこのうち8人が参加し、白河の関を折り返す18キロと、南湖公園~栃木県境を往復する23キロをそれぞれ走った。

 会員が自分の力量に合わせてコースを走りながら、現段階の力を確かめた。