「川本ユース塾」福島大で開講 トップ選手ら指導

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高校生にアドバイスする渡辺さん

 福島大陸上競技部の川本和久監督をはじめ、トップ選手らが高校生を指導する陸上王国福島ジャンプアップ事業「川本ユース塾」は4日、福島市の福島大で開講した。

 県の主催で、昨年度まで中学生を対象に行ってきた「川本ジュニア塾」を修了した選手を継続して指導することが目的。川本監督らが来年3月4日までの全3回、全国大会での活躍を目指す高校生に講義形式で指導する。

 初日は川本監督が「成功への方程式」と題して講義したほか、昨年に現役を引退した東邦銀行の渡辺真弓さんが自らの経験を交えて、高校生にアドバイスをした。渡辺さんは「達成したい目標を具体的に決め、腹をくくることが大事」とし、「教えられたことを、ただやるだけの選手は強くなれない」と強調した。