片桐さんに民友トロフィー ハーフマラソン女子の部で総合優勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
川内選手から福島民友新聞社のトロフィーを受けた女子総合優勝の片桐さん(中央)。左は力走をたたえる遠藤村長

 川内村で30日に開かれた「第1回川内の郷かえるマラソン」ハーフマラソン女子の部では、川内村の片桐亜子さん(24)が1時間31分56秒で総合優勝し、記念すべき初代女王に輝いた。表彰式では大会長の遠藤雄幸村長から賞状、ゲストの「公務員ランナー」川内優輝選手から福島民友新聞社のトロフィーが贈られた。

 片桐さんは宮城県出身。4月3日にオープンした室内型村民プール「もりたろうプール」で働くため村へ移り住んだ。

 「第二の古里」を盛り上げたいとの一心で熱走した片桐さん。「村の皆さんと触れ合う機会が多いが、本当に温かくて家族のように感じている。川内の大会で優勝できてうれしい」と白い歯をのぞかせた。

民友セレクション