仲間の思いを胸に『たすき』 郡山まちなか子ども夢駅伝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
中継地点でたすきをつなぐ子どもたち

 郡山市の中心市街地で開かれた2016郡山市まちなか子ども夢駅伝競走大会では、過去最多の154チーム、約820人が出場して「なかまち夢通り」を元気いっぱいに駆け抜けた。幼稚園児から小学6年生までの選手たちは、仲間の思いを胸に一本のたすきをつないだ。男子は円谷ランナーズA(須賀川市)、女子は東和RC・ゴールド(二本松市)が総合優勝を飾った。

民友セレクション