スポーツは楽しい!オリンピックデーラン喜多方大会・7月2日開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 オリンピック出場経験者たちがオリンピック精神やスポーツの素晴らしさを伝える「2016オリンピックデーラン喜多方大会」は7月2日、喜多方市の押切川公園スポーツ広場で開かれる。主管する実行委員会の瓜生敏男実行委員長は、「今年はリオデジャネイロでオリンピックが開催される。大勢の人に参加してもらい、オリンピックを盛り上げよう」と呼び掛けている。24日まで参加申し込みを受け付けている。

 今大会には、オリンピック・ムーブメントアンバサダーを務める荻原次晴さん(スキー・ノルディック複合)をはじめ、近江谷杏菜さん(カーリング)酒井友之さん(サッカー)水井妃佐子さん(バドミントン)岡里明美さん(バスケットボール)ら5人が参加する。

 オリンピアンと一緒に走るジョギング、ウオーキングのほか、トークショー、サイン会などが開かれる。酒井さんのサッカー教室、水井さんのバドミントン教室、岡里さんのバスケットボール教室もある。

 募集人数700人。参加料は事前申し込み1人500円(当日申し込み1人800円)。

 「2016オリンピックデーラン喜多方大会」は、国際オリンピック委員会、公益財団法人日本オリンピック委員会、NPO法人日本オリンピアンズ協会、喜多方市、喜多方市教育委員会、公益財団法人喜多方市体育協会の主催、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本陸上競技連盟、福島民友新聞社の共催。