全国各地から4128人がエントリー 3日「東和ロードレース大会」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第47回東和ロードレース大会は3日、二本松市の旧下太田小前ゲートを発着点に開かれる。全国各地から4128人がエントリーしており、アジサイが咲き誇る「紫陽花(あじさい)ロード」を舞台に優勝を争う。同大会実行委の主催、市、市教委、市体育協会の共催、いなほ陸友会の主管、福島民友新聞社などの後援。

 男子マラソン前日本記録保持者で現在は駒沢大陸上競技部コーチの藤田敦史さん(清陵情報高卒)がゲストランナーとして参加し、小学生部門の伴走を行う。学法石川高陸上部も約20人が参加する。

 山間地特有のアップダウンのある難コースで、2キロからハーフまでの4種目とウオーク2種目。午前8時30分のウオーク2種目からスタートし、35部門を行う。ハーフ完走者の中から抽選で1人をハワイホノルルマラソンに招待する。