「福島市まちなか子ども夢駅伝」10月1日開催が決まる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島市の中心市街地を子どもたちが駆け抜ける「2016福島市まちなか子ども夢駅伝競走大会」は10月1日土曜日、福島駅前通り特設会場で開かれる。福島駅前通り商店街振興組合、同市陸上競技協会、福島民友新聞社でつくる実行委員会が4日、同市で開いた第1回実行委員会で決めた。

 競技は県北地区の幼稚園児から小学6年生が対象。1チーム5人がたすきをつなぎ、各部門の順位を決める。この日の実行委員会では実施要項などを決めたほか、大会実行委員長に芦田一福島駅前通り商店街振興組合理事長を選んだ。

 同駅伝競走大会は、市街地活性化や青少年の健全育成を目的に郡山、会津若松、白河の3市に続き、昨年から福島民友新聞社の120周年事業として福島市でも始まった。