「サポートメンバー」8月1日から募集 いわきサンシャインマラソン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第2回いわきサンシャインマラソン企画運営委員会は14日、いわき市文化センターで開かれ、来年2月に開催される第8回大会に向けて、運営体制や競技面の充実などについて話し合った。

 運営体制の強化として、前回大会に試験的に導入した監視カメラによるコースなどのモニタリングについて本格導入を検討。競技面では4時間や5時間を切ることを目標とするランナーのために前回大会から導入したペースランナーについて、目標タイムの再設定や引き続き導入することなどが話し合われた。

 また大会ボランティアと大会開催中の沿道で楽器応援などで選手らを支えるサポートメンバーの募集が8月1日から始まることが報告された。

 委員約30人が出席。委員長の坂本満恵同市体育協会長があいさつした。