男子・小室、女子・鈴木が優勝 福島で「阿武隈川トライアスロン」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
男子の部で優勝した小室敦史(宮城県)

 第31回阿武隈川トライアスロン大会(東北トライアスロンサーキット第8戦)は4日、福島市中央市民プールを発着点に開かれ、男子は小室敦史(宮城県)が2時間6分12秒、女子は鈴木まさみ(福島市)が2時間24分56秒で優勝した。

 県内外から約120人が出場。スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロの計51.5キロのコースでタイムを競った。

 県トライアスロン協会、福島クレージートライアスロンクラブでつくる実行委の主催、福島民友新聞社の共催、寿建設、いちい信夫ケ丘店、大塚製薬、吉野輪業商会、菅野長一さん、高橋喜幸さんの協力。